松屋
松屋ではじめよう松屋ではじめよう
ロカボライフロカボライフ

「健康のために糖質制限を
設けたいけれど、
日々の食事はできるだけ楽しみたい…」
そんな皆様の想いに
松屋なりに応えるべく、
この度、ロカボ(緩やかな糖質制限食)
チェンジのご提案です。

ロカボとは

「おいしく楽しく適正糖質」
それがロカボです。

極端な糖質抜きではなく、
おいしく楽しく適正糖質を取ることを
推奨しています。

糖質は三大栄養素の「炭水化物」に
含まれていて、
血糖値を上げる原因になっています。
適正な糖質摂取を心がけることで、
上昇を抑えることができ、
ダイエット
にも効果があると言われています。

「ロカボ」の
提唱する適正糖質とは?

食・楽・健康協会は、
1食で摂取する糖質量を20~40gにするという、
適正糖質を提唱しています。

今の一般的な日本人の食生活では、
1日に300gくらいの糖質を摂取しています。
おにぎり2個と野菜ジュースだけで
100gくらいになってしまうのです。

なぜ血糖上昇を抑える必要があるの? CHECK

ロカボの基準

「楽しく続けたくなる」が
ロカボのモットー。

無理なく日常生活に
取り入れられることが基本です。
今までのカロリー制限では、
「どれを食べてもいい、でも全部減らしなさい」
という考え方でした。
しかし、ロカボでは
「どれを食べてもいい、でも工夫をしなさい」
と考えるのです。

  1. POINT1

    ご飯は控えめに!
    できればサラダに
    チェンジすべし!

  2. POINT2

    おかずはたっぷり!
    お肉は
    どんどん食べるべし!

1食20〜40g、デザートは10g以下、
1日70〜130gに、糖質を抑えるだけ!

なお、誤差の許容範囲については、栄養表示基準(平成15年厚生労働省告示第176号)および栄養表示基準の一部改正(平成25年9月27日)新旧対照表に基づき、
±20%(ただし、当該食品100g(清涼飲料水等にあっては、100ml当たり)の糖質量が2.5g未満の場合は±0.5g)を許容範囲といたします。

ロカボの効果

カロリーは同じでも
糖質が違う!?

「心臓病」や「脳卒中」などを
引き起こすリスクがあると言われている
「食後高血糖」(食後の血糖値が大きく上がる)
を起こしてしまうのが「糖質」。
カロリーは同じでも
血糖の上がりやすさに違いがでます。

ロカボで期待される効果

体重の改善・血糖値の改善
高脂血庄の改善・血圧の改善

ロカボチェンジのご紹介ロカボチェンジのご紹介

糖質制限と聞くと、
苦しい我慢が必要なイメージですが、
炭水化物の「ライス」を「生野菜」に変更する
松屋のロカボチェンジなら
大好なお肉をたっぷり食べながら、
おいしく楽しく糖質制限が可能。

今回の野菜は、
2色のパプリカやキュウリ、紫キャベツなど、
栄養も彩りも豊かな7種類の野菜を
ブレンドしております。

ステイホームで中々運動できない今だからこそ、
ロカボチェンジで健康な食生活を。

松屋のロカボチェンジ 糖質95%オフ・カロリー93%オフ 0円

SNS SHARE

  • facebook
  • twitter
ページトップへ