対談テーマ「松屋フーズの求める人材とは」


店長
×
採用

花澤Hanazawa Mamoru

営業部 東日本松屋カンパニー
ストアマネジャー(店長)
2016年入社

渡邉Watanabe 菜美Nami

採用教育部 採用グループ
2016年入社

多くの人が関わる店舗運営には、
協調性が欠かせない。

【花澤店長(以下花澤)】渡邉さんは同期入社で、今でもよく仕事の話をするので今日の対談はその延長みたいな感じですね。

【渡邉 採用教育部(以下渡邉)】そうですね。今はお互い別のポジションですが、私も入社後、ストアマネジャー(店長)を経験していますので、共通の話題や共感できる悩みなども多々あると思います。気楽に話しましょう!

今回の対談テーマは「松屋フーズの求める人材について」ということですが、採用グループとしてはどんな素質を持った人を採用したいと考えているんですか?

ひとつは当社の基本ポリシーにもなっている「明るく元気よくさわやか」を感じられる人ですね。松屋フーズは接客・サービス業がメインですので、お客様に対して明るく、元気よく、爽やかな印象を与えられる人が理想だと思います。

たしかに、周りの先輩や同期を見渡しても明るく元気の良い人が多いですよね。

あとはコミュニケーション能力も大事な素養のひとつだと思います。お客様と日々会話するだけでなく、従業員同士、外部の方との接点も多い仕事ですので、コミュニケーション能力は欠かせないですね。ストアマネジャー(店長)としては、どういった人材が部下やスタッフに欲しいですか?

先ほど渡邉さんがおっしゃったコミュニケーション能力に通ずるものなのですが、やはり協調性がある人がいいですね。店舗運営はどんなに能力の高い人でも絶対に1人では行えないので、やはり周りの人との信頼関係は必須。ただ、周りの意見に流されるばかりでなく、人の意見に耳を傾けつつ自分なりのやり方を見つけられる人がベストだと思います。

渡邉Watanabe 菜美Nami

採用教育部 採用グループ
2016年入社

柔軟な姿勢と協調性、ということですね。

そうですね。あとは自分がこれまでに培った特技や強みがあれば、なお良いと思います。たとえばPCに詳しければ店舗のPOPなども作れますし、部活などで後輩を指導してきた経験があれば、スタッフの教育を任せられます。「苦手だな」と思う業務があっても、別の強みでカバーできるのが松屋フーズの仕事の魅力ですね。

なるほど。ちなみに花澤さんは、部下やスタッフの教育に関して心がけていることってありますか?

たとえばスタッフがミスしたとしても感情的にはならず、「ちゃんと教わっていたか」「教わっていたらなぜミスしてしまったのか」をしっかり会話して、その上で改善策を一緒に考えるようにしています。感情に任せて怒ってもスタッフの方々も素直に聞き入れてくれませんし、何よりお店の雰囲気も悪くなる。

厨房がピリピリしている飲食店って嫌ですもんね…。

そうですよね。空気感はお客様にも伝わってしまうので、その点はとても気を使っています。あとは、オンとオフの使い分けでしょうか。オフの時はなるべく多くのスタッフさんと会って、笑顔で笑い話をするように心がけています。そして仕事に入る時は意識的に仕事モードに入った感を出して、口で言わずともオンとオフの切り替えを感じてもらうようにしています。

すごい細かいところまで気を配っているんですね!

ストアマネジャー(店長)は、新入社員にとってもっとも近い存在の上司なので、最初についた人次第でその後の考え方や価値観に大きな影響が出ると思うんです。だからこそ適当なことはできないし、本気で向き合いたいと思いますね。

花澤Hanazawa Mamoru

営業部 東日本松屋カンパニー
ストアマネジャー(店長)
2016年入社

先輩たちがフォローしてくれるからこそ、
短期間でも成長できる。

松屋フーズは成果主義が特徴ですが、花澤さんは入社1年10ヶ月でストアマネジャー(店長)になったんですよね? だいたい3年が目安なのでかなり早いほうですよね。

昇格が早かったのは、周りの先輩社員からしっかりとご指導いただけたおかげだと思っています。もちろん私自身頑張ったということもあります。その頑張りを評価していただけたのはとても嬉しかったですし、成果主義が本当なんだなって感じました。

プレッシャーはありませんでしたか?

もちろんありましたよ! でも期待7割、不安3割くらいだったと思います。ストアマネジャー(店長)は文字どおり店のトップ。「自分にしかできないような店舗を作るんだ!」ってワクワクしていました。

ポジティブですね! 私は結構プレッシャーでした…。

でも当初は仕事内容も分からないことだらけで。その度に同じエリア内の先輩ストアマネジャー(店長)たちに電話して、納得するまで質問していました。教えてくださいとお願いすればみんなしっかりと教えてくれる環境がありましたね。

今松屋フーズは積極的に店舗を出店しているため、多くのストアマネジャー(店長)を必要としています。新入社員の方々にもストアマネジャー(店長)になり活躍してもらいたいと思っています。新入社員研修等もちろん実施していますが、店舗での実践までは全社員分確認しきれないのでその点では、現場の方々に苦労をかけているかもしれませんね。

人に教えていくことは簡単なことではないですが、様々な視野が持てるため自身の成長にも繋がります。ここが本当に面白いところであり、やりがいにもなるんですよね。松屋フーズの社員は教育・指導していく文化がしっかりと根付いています。わからないことはちゃんと現場で教えていきますし、そもそも聞かれる前に教える姿勢があるためその点は安心して任せてください(笑)。苦労ではなく、楽しみながらやっているので大丈夫ですよ!

私たちももちろん入社後の新入社員フォローはしていますが、どうしても採用グループだけでは細かいところまで見切れないので、現場同士でしっかりフォローしあってもらえると本当に助かります。

今、松屋フーズは成長期だと思うので、ぜひいい人材をどんどん採用してください!

そうですね。一緒に会社をもっと成長させていきましょう!