対談テーマ「松屋のストアマネジャー(店長)とは」


店長
×
新卒

花澤Hanazawa Mamoru

営業部 東日本松屋カンパニー
ストアマネジャー(店長)
2016年入社

青山Aoyama 敬典Keisuke

新卒(2020年4月入社予定)

自分にあったやり方で仕事に取り組めるのが、
松屋のストアマネジャー(店長)の魅力。

【花澤店長(以下花澤)】青山さんは来年度から入社ということですが、なぜ就職先に松屋フーズを選ばれたのですか?

【新卒 青山(以下青山)】学生時代に飲食店でアルバイトをしていまして、接客業を仕事にしたいと思ったことが1番の決め手です。松屋フーズに決めたのは、コーポレートアイデンティティに掲げている「みんなの食卓でありたい」という想いに共感したことが理由ですね。花澤さんは何がきっかけだったのですか?

私は負けず嫌いの性格で、年齢を問わず成果を出せば役職も待遇もどんどん上がる社風が合っているな、と。あとは私もアルバイトで飲食業をやっていたので馴染みがあったのも理由ですね。今回の対談は「松屋のストアマネジャー(店長)について」ということなのですが、青山さんはストアマネジャー(店長)にどんなイメージをお持ちですか?

正直に言っていいんですよね(笑)。まずは「大変そうだな」というのが率直なイメージです。経験を積んでいくと1人で複数店舗を担当すると聞いていまして、果たして自分にそれができるのかなと、ちょっと心配です。

たしかに入社前は、私も不安を感じていましたね。不安3割、期待7割くらいでしたが(笑)。

すごいですね(笑)。あとは、売上管理やスタッフの教育、シフトの調整などもされるんですよね。覚えることが多そうで、それも大変そうなイメージです。

覚えることはたしかに多いですね。最初は大変な部分ももちろんありますが、松屋フーズのいいところは、それぞれのストアマネジャー(店長)の裁量権が大きいことだと思います。言い換えれば、自分らしいやり方を認めてくれる会社。自分がやりやすい仕事のスタイルが見つかれば、すぐに仕事が楽しいと思えるようになりますよ。

青山Aoyama 敬典Keisuke

新卒(2020年4月入社予定)

そうなんですね! それを聞いて少し安心しました。花澤さんは今、ストアマネジャー(店長)になられて何年目なんですか?

2年目ですね。2016年に入社して、2018年からストアマネジャー(店長)です。今は埼玉県のエリアで2店舗を担当しています。

もう2店舗も兼任されているんですね! やはり複数店舗を管理するのは大変ですか?

複数店舗を兼任すると、店舗によって客層や環境がまったく異なることもあるので、その店舗に合わせたやり方を見つけないといけないのが難しいですね。当然働いているスタッフたちの年齢、性別、国籍もバラバラですし。スタッフたちそれぞれの特長を生かしながら、最適な店舗づくりをしていかないといけません。

なるほど…。

でもその分、やりがいも2倍ですよ! 色々なバックボーンを持ったスタッフと話すことで自分自身の人生経験も豊富になりますしね。

花澤さんはストアマネジャー(店長)をやっていて、何が一番のやりがいですか?

店舗の売上を上げていくことが最優先課題なので、そこを達成するのもやりがいなのですが、自分が採用して、教育したスタッフがどんどん成長していく様子を見るのが楽しいかもしれませんね。結果、それが売上アップにもつながりますし。

ストアマネジャー(店長)になると、人を見る目や、人を育てるチカラが身につきそうですね!

それは間違いないですね。結局、店舗は自分たち社員だけでは運営できませんので、スタッフたちのチカラに頼ることになります。いい人を採用して、店舗をある程度任せられるくらいの戦力になってもらうと、ストアマネジャー(店長)としてもすごい楽ができる。スタッフの教育がすべてを解決してくれると言っても過言でないと思います。

花澤Hanazawa Mamoru

営業部 東日本松屋カンパニー
ストアマネジャー(店長)
2016年入社

「みんなの食卓」を実現できるような
ストアマネジャー(店長)を目指してみたい。

青山さんはこれから入社して、ストアマネジャー(店長)を目指すことになると思うのですが、将来どんなストアマネジャー(店長)になりたいか、もうイメージは持っていますか?

そうですね…。入社のきっかけにもなった、「みんなの食卓」を実現できるようなお店づくり、接客ができるようなストアマネジャー(店長)を目指したいと思います。具体的にはまだどうすればいいのかは検討がつかないのですが…

そりゃそうですよね(笑)。

あとはお客様だけでなく、スタッフも働きやすい職場にしたいですね。あとは……なるべく早く、できるなら最短でストアマネジャー(店長)に昇格したいという野望も密かに持っています…。

いいですね! ちなみに私は1年10ヶ月で、結構早い方だと思います。ぜひ、追い抜いてほしいですね。

頑張ります! 何かヒントやアドバイスをいただいてもいいですか?

そうですね。分からないことがあったら、近くのストアマネジャー(店長)やエリアマネジャーに相談してみてください!エリアはチームなので、絶対に周りは助けてくれます。分からないことを一つひとつ解決していくと、次第に仕事全体が見えてくるようになると思います。そうすれば、「あ、この業務はこのためにやってたんだな」とか「この業務とこの業務はこういう関係があったんだ」という感じで、仕事全体がつながってくる。そうなると、より効果的に、効率的に動けるようになるので、ストアマネジャー(店長)への道も自然と開けてくると思います。

なるほど、ためになります。私も分からないことがあったら、ガンガン質問してみようと思います!

ストアマネジャー(店長)は、もちろん松屋フーズの一員ですが、店舗単位でみればその店舗の経営者です。店舗全体を俯瞰で見渡せる力を身につけていけば、きっといいストアマネジャー(店長)になれますよ。もちろんそのための研修制度や、現場でも教えていきますので安心してください!

入社数年で店舗の経営者ですか…。そう考えると、なかなか他社ではできないような経験が積めそうですね。

大変なことも多いですが、やりがいも、その大変さに見合うだけの評価もきちんとしてくれる会社です。青山さんも働き始めると、きっと仕事が好きになると思いますよ!

ありがとうございます。いつか私がストアマネジャー(店長)になったときは、いろいろ相談させてください!

もちろん! 私もエリアマネジャーを目指しているので、一緒に松屋フーズを盛り上げていきましょう!