年次対談

営業部 東日本松屋カンパニー ストアマネジャー(店長) Noguchi Haruto 野口 遥人 2015年入社3年目

東日本松屋カンパニー エリアマネジャー(店長) Hironai Hikaru 廣内 光 2003年入社15年目

雲

Q.S.Cオリンピック
チャンピオンに
輝いたお2人に
松屋フーズでのこれまでとこれからを
語っていただきました。Q.S.Cオリンピックとは?

雲

まずは、それぞれの業務案内について教えてください。

野口野口
現在私は、営業部首都圏松屋カンパニーに所属しており、駅前の店舗と国道沿いにあるロードサイド店舗という2つの店舗を店長として兼任しています。主な業務は、店舗の運営と店舗で働くスタッフのマネジメントです。
廣内廣内
私も野口さんと同じ営業部首都圏松屋カンパニーに所属しており、エリアマネジャーを務めております。担当は北区と荒川区で、本社と店舗のパイプ役として、社長や部長といった上層部の方針を現場に伝えることと、店舗からの意見や要望を会社に伝えることが役割です。野口さんとは一緒に働くようになって1年くらいですね。
野口野口
そうですね。廣内さんと出会ったのは私がストアマネジャー(店長)になったばかりの時です。あの頃はただがむしゃらに働いていて、何事も自分でやってしまおうと周りが見えていませんでした。そんな中、廣内さんから「自分はめんどくさがり屋だから、頭を使って楽をしよう」と言われたことを覚えています。はじめはどういう意味なのだろうと不安だったのですが、その言葉を自分なりに考えていくと、効率よく仕事することの重要性に気付くことができました。あれは廣内さんなりのアドバイスだったんですね。
廣内廣内
あんな言い方をしたのは、ちょっと照れ隠しみたいなところもあったかもしれませんね。私は、野口さんと初めて出会ったときの印象は、真面目で頭の良い人だなという印象を持った反面、冗談が通じない人(笑)。私が、冗談を交えながら仕事を進めるようなタイプでしたので、もし嫌がられたらどうしようと不安でした。
野口野口
すみません…。生真面目すぎる部分がありまして…。
廣内廣内
でも、今では駅前店舗とロードサイド店舗という、エリアでも難易度の高い2店舗を安心して任せられる関係になりました。一緒に働いていると、正攻法で仕事を進める実直なタイプだと感じます。人と話す時の姿勢や表情も良く、エリアの社員や店舗メンバーからの人望も厚いと思います。
野口野口
恐縮です…。廣内さんは役職が上がっても壁を作らないので意見や相談をしやすい存在です。また、「モヤモヤしたくないから、お互い言いたいことは言おう」とおっしゃるなど、風通しが良い雰囲気を作るのが上手くて尊敬します。エリアマネジャーとして、何か心がけていることはありますか?
廣内廣内
そうですね、まず相手を笑わせるというか、和ませることを意識していますね。その人が興味を持っていることをあらかじめ把握したり、自分との共通点を探したり。ただ、仕事をやるときはしっかりやる、というメリハリは大事にしています。雰囲気という意味では、野口さんの店舗の雰囲気もすごく良いですよ。店舗のスタッフ同士で、チームワークがしっかり取れているイメージがあります。
野口野口
ありがとうございます。まだまだ勉強中の身ではありますが嬉しいです。そういえば、廣内さんは過去に本部へ異動されたことがあるとお伺いしましたが、当時戸惑いなどはありませんでしたか?
廣内廣内
よく知っていますね。1年弱、本部でお客様の意見をお伺いするお客様相談室に配属されていました。営業で働いていると芽生える「本部への憧れ」を現実にできる喜びはありましたが、その反面、特殊な部署なので不安もありました。
野口野口
喜び半分、不安半分みたいな感じですか?
廣内廣内
そうですね。でも、本部ではお客様相談室以外の部署の働き方も見えましたし、いろんな人とつながれたので、今となっては貴重な経験になっています。それまでの私は営業しか知らなかったため、視野が広がりキャリアアップを実感することができました。野口さんも、機会があったらぜひ本部に行ってみるべきだと思いますよ。
野口野口
はい。新しい環境に身を置くことは、もちろんプレッシャーにはなると思いますが、自分にとってプラスになることだと思います。いつか機会があれば挑戦してみたいですね。
雲

おふたりはQ.S.Cオリンピック(松屋フーズ内で行われる業務のスピードや正確性を競う大会)のチャンピオンですが、チャンピオンになって変わったことなどはありますか。

廣内廣内
やはり行く場所、行く場所でチャンピオンと言われますね…。
野口野口
そうですね(笑)。
廣内廣内
私は肉盛り部門のチャンピオンになりましたが、肉の質や会場の雰囲気など、大会の条件は必ずしも皆同じではありません。私は運が良かっただけなのではないかと思っています。本当にたまたまでした。
野口野口
そんなことありません、謙遜しすぎですよ(笑)。
廣内廣内
ただ、野口さんがチャンピオンとなった接客部門は、普段の実力がダイレクトに出る部門ですよね。私は大会本番までに肉盛りの練習をしましたが、野口さんは接客の練習などはされましたか?
野口野口
私は特にしていませんでした。廣内さんのおっしゃる通り、Q.S.Cオリンピックではいかに普段の仕事ぶりを発揮できるかが重要ですので、毎日がトレーニングだと思って日々の業務に取り組んでいました。
廣内廣内
さすがですね(笑)。
雲

おふたりが今後、松屋フーズに期待することは何ですか。。

廣内廣内
そうですね。色々あるのですが、プライベートも充実できるような仕事をして欲しいですね。部下が息抜きをしっかりしてくれると、上司としても安心できますから。公私ともに充実した人生を送って欲しいですね。野口さん個人として、今後の目標はありますか?
野口野口
私は営業部の仕事が好きなので、今は営業を極めたいと思います。本部での仕事など、もちろん興味があることは色々ありますが、まずはブロックマネジャー、そしてエリアマネジャーになることが目標ですね。それが達成できたら、また違った視点が増えて新しい目標ができると思います。廣内さんはいかがですか。
廣内廣内
そうですね、私もエリアマネジャーになったばかりでまだまだこれからですので、まずは現職でしっかり経験を積むのが第一ですね。そして誰からも信頼される「スーパーエリアマネジャー」になりたいと思っています。
野口野口
「スーパーエリアマネジャー」という役職、ありましたっけ?(笑)
廣内廣内
ありません。今、私が勝手に考えました(笑)。ですが、もちろん本気です。お互い、スーパーな存在を目指して、これからも成長していきましょう!
野口野口
はい! ありがとうございます。