女性社員座談会

戦力事業部 外販グループ Iwata Yukie 岩田 幸恵 2005年入社13年目

人事総務部 総務広報グループ スタッフ Aoki Yoko 青木 葉子 2012年入社6年目

営業部 東日本松屋カンパニー ストアチーフ Yamaguchi Mari 山口 茉莉 2017年入社1年目

営業部 東日本松屋カンパニー ストアマネジャー(店長) Harada Shiori 原田 栞 2015年入社3年目

営業部 東日本松屋カンパニー ストアマネジャー(店長) Yanagisawa Yuka 柳澤 友香 2015年入社3年目

営業部 西日本松屋カンパニー ストアマネジャー(店長) Araki Izumi 荒木 いずみ 2013年入社5年目

雲

女性社員の皆さんに聞きました。
松屋フーズってどんな会社ですか?

雲

入社年度と現在の仕事内容について教えてください

山口山口
2017年に入社して営業部に所属となり、現在は東京の店舗で、ストアマネジャー(店長)を補佐するストアチーフ(店長代理)として、店舗運営や事務作業、金銭の管理などをしています。入社してまだ1年も経ちませんが、アルバイトさんの面接や採用、新人教育なども行なっています。自分もまだ新人なのに、もう採用する側でいいのだろうか、と思いますが…。
原田原田
松屋フーズって若手にもドンドン仕事を任せてもらえる雰囲気がありますよね。私は2015年入社で現在4年目です。1年10ヶ月でストアマネジャー(店長)に昇格後、現在2店舗のブロックマネジャー(複数店舗統括店長)を担当させていただいています。
柳澤柳澤
私は、原田さんと同期の2015年入社で、入社2年4ケ月後にストアマネジャー(店長)に昇格しました。今は東京の店舗を担当しています。
荒木荒木
私は2013年入社の入社6年目です。所属は西日本松屋カンパニーの営業部です。ストアマネジャー(店長)歴は約3年で、今は大阪の2店舗を担当しています。
原田原田
この中では、岩田さんと青木さんは営業部ではなく本部に所属されているのですが、本部業務ってどんなことをされているのでしょうか?
岩田岩田
私も皆さんと同じように2005年入社で、入社から1年7ヶ月はストアチーフ(店長代理)として店舗で働いていました。その後、本部の総務・広報グループに異動して社長(現会長)の秘書になり、広報業務も兼任しながら庶務業務やメディア対応、社内報の企画などを行なっていました。2018年1月からは、外販グループに異動となり、冷凍個食パック等の加工食品をより多くの方々に手に取っていただけるよう、新規開拓の提案や、企画立案をしています。
青木青木
私は2012年入社で、1年間はストアチーフ(店長代理)として店舗で働いていました。その後、本部の採用教育グループ(採用)に異動して、採用ツールの制作、会社説明会や選考の企画などに携わり、約4年半、新卒の採用担当をしていました。2017年12月からは、岩田さんが担当されていた総務・広報グループに異動し、担当業務を引き継ぎましたが、岩田さんの偉大さを感じながら日々右往左往しています。(笑)
山口山口
岩田さんや青木さんは本部へは自ら望んで異動されたのでしょうか?
岩田岩田
そうですね。「広報をやってみたい」と自己申告書に書いたと思います。希望を書けばちゃんと考慮してもらえるので、皆さんもやりたいことがあれば遠慮せずどんどん書いたほうがいいですよ。
青木青木
私も自己申告書に「採用を第一希望」と入社1年目に書きました。私が松屋フーズに入社を決めたのも、当時の採用担当者が1対1で親身になって話を聞いてくれたのがすごくうれしくて。松屋フーズという会社と採用という仕事に興味が湧き、私もこんな社会人になりたいと思ったからです。
その夢が実際叶いました。今まで採用担当として会社の魅力を最大限学生さんに伝える為、日々勉強していたのですが、そこをきっかけに、まだ世間に知られていない会社の魅力を知ることができました。なので、今度は総務・広報グループとしてより多くの人に松屋を知ってもらいたいという気持ちになったので、その夢をこれから実現していきたいと思っています。
山口山口
ありがとうございます。私も入社前から、いつかは本部で働いてみたいと思っていたので、今の仕事がきっちりとできるようになったら自己申告書に希望を書いてみようと思います! 皆さんは本部の業務って興味ありますか?
柳澤柳澤
今は営業部での仕事が楽しいので、あまり本部に異動したいという気持ちはないですね。ただ松屋フーズの社員として働いている以上、将来いつかは経験しておきたいとは思っています。
原田原田
私も身体が動く限りは営業部がいいかな(笑)。でも本部には営業とはまた違う緊張感がありそうですよね。
岩田岩田
一度は本部の業務も経験してみるといいと思いますよ。本部は全国の店舗に発信していく仕事なので視野も広がりますし、ミスが許されないという緊張感もあります。本部に来てから再度営業に戻ると、絶対に今まで以上に仕事ができるようになると思います。
青木青木
そうですね。本部業務の他にも、営業部には女性のお客様をターゲットにしたラーメン業態やカフェ業態、その他にもたくさんの業態がありますしね。それだけじゃなく、会社内研修の1つに短期間のニューヨーク研修があると聞き、このチャンスを逃すまいとすかさず手を挙げ、2017年11月までニューヨークで3か月間研修をしてきました。
柳澤柳澤
青木さん!さすがですね!(笑)私が学生の時も常にパワフルで、キラキラしていましたからね!
原田原田
ニューヨーク研修ってどのような研修だったんですか?
青木青木
ニューヨーク研修では、ランチタイムとディナータイムの接客やレジ対応の他、現在ある商品や新メニューをどうやってニューヨークのお客様に知って戴くか、どうやったら興味を持っていただけるかを常に考えて、商品ポスターなどのPOP作りや、メニューシート等を作成し現地のお客様にアピールをしました。これは採用の仕事で学んだことを最大限に活かせましたね。また、研修プログラムにはランチタイムとディナータイムの間に、現地の英会話スクールにも通わせていただき、本場の英語を勉強させていただきました。英会話スクールでは友達もでき、お店に食べにきてくれたこともあったんですよ。充実した3か月間で、人として何倍も成長できたと実感しています。
原田原田
めちゃくちゃかっこいいですね!
雲

「女性活躍推進プロジェクト」とはどのような取り組みなのでしょうか。

山口山口
5年ほど前から始まったプロジェクトでして、女性がより働きやすい環境を作るためにみんなで意見を出し合う活動です。荒木さん、原田さん、柳澤さん、そして私の4人がその第4期生になります。必ずしも女性のためだけのメリットを追求している訳ではないのですが、松屋フーズは男性が多いのでバランスを取るために女性主体で行おうと決まったようです。
青木青木
私は広報としてその活動を社内外にアピールする役目ですね。今はやはり、男性主体、女性主体というのではなく、ダイバーシティ的に色々な性別、人種、考え方の人が集まった方が魅力的な企業になると思います。女性活躍推進プロジェクトがそのきっかけになってくれれば嬉しいですね。
荒木荒木
第4回目は、女性目線で行うメニュー開発がメインテーマとなっていました。普段の営業部の業務ではあまり体験できない商品開発業務に携われるのは、新鮮ですしモチベーションも上がりますね。
柳澤柳澤
商品開発では企画・開発の部署とも関わりが持てますし、過去のメニューの情報などに関してはIT関係の部署ともやりとりをしています。色々な人たちと横断的に仕事ができるので人脈も広がりますよね。
原田原田
この活動をきっかけにどんどん女性が活躍できる環境が整っている気がします。私たちの世代がまさにその過渡期ですので、これから松屋フーズがどんな風になっていくのか、楽しみですね。
雲

皆さん、福利厚生は使われていますか?
松屋フーズの福利厚生について教えてください。

岩田岩田
女性に優しい制度というとワーキングマザー制度がありますよね。基本的に松屋フーズの店舗は24時間営業なので、働くスタッフもシフト制なのですが、ワーキングマザー制度を使えば時間帯を固定できるという仕組みです。あとは勤務地も保育園や自宅の近くなど、送り迎えに都合がいい場所を選べます。
荒木荒木
同期がちょうどワーキングマザー制度を使っているのですが、改めていい制度だなと感じました。どんな環境、条件の人にもフレキシブルに対応できる松屋フーズってすごいな、と。
青木青木
あとはエリア限定社員という制度も来年から始まりますよね。これまでも勤務地を限定して地域限定社員として勤務地を限定して働く方法はあったのですが、それをさらに限定的にした制度です。これなら大きな転勤がないので、結婚や出産があっても安心して働けます。
岩田岩田
あと男女問わず好評なのがカフェテリアプランですよね。年に5万円まで、自己啓発に繋がるものの費用を会社が負担してくれる制度です。皆さんは使っていますか?
荒木荒木
もちろん使っています。去年は自宅用にブルーレイレコーダーを購入しました。習い事やフィットネス、旅行などにも使ったことがあります。。
原田原田
私は海外旅行が好きなので、毎回その費用に充てています。5万円あると航空券はある程度まかなえるので本当に助かります。
青木青木
私も今まで旅行で使うことが多かったですが、昨年はNY研修もあり、日本での英会話スクールの費用に使いました。
岩田岩田
私も旅行で使うことが多いですね。本部勤務だと私の所属するグループでは、基本暦通りの休みなのですが、現場はまとまった休みは取れますか?
原田原田
前もって言っておけば全然大丈夫です。周りがフォローしてくれますし、私も誰かが休むときはフォローします。お互い助け合って、という感じです。
柳澤柳澤
私は、使える権利あるのに2年連続、使いそびれてしまってるんです…。ついつい領収書を出し忘れて…。
山口山口
もったいないですね!!(笑)
柳澤柳澤
今年はしっかり使いたいと思います(笑)。
雲

それでは最後に、皆さんの今後の目標について教えてください。

原田原田
今はブロックマネジャー(複数店舗統括店長)として2店舗を兼任しているのですが、今後は担当店舗をもっと増やしていきたいですね。そして、ゆくゆくはエリアマネジャーになることが目標です。
山口山口
私の目標としては、今は必死で目の前の業務に取り組むことで精一杯ですので、もう少し余裕を持った働き方ができるようになりたいですね。もうすぐ後輩もできるので、うかうかしていられません。そしてゆくゆくはストアマネジャー(店長)になって、店舗で働くスタッフが働きやすいような店舗を作ることが目標です。
柳澤柳澤
私は現在の担当が1店舗だけなので、兼任店舗を増やしたいですね。自分のいるエリアのメンバーに頼りにされるようなストアマネジャー(店長)になることが理想です。
荒木荒木
私は今2店舗担当していますが、まだまだいっぱいいっぱいで…。両方の店舗をちゃんとマネジメントできるようになりたいです。最終的には私がいなくても店舗運営が滞らないような、自立したストアチーフ(店長代理)や店舗で働くスタッフを育てていけたら、と考えています。
青木青木
私はまだまだ岩田さんや、社内の方々にもたくさん迷惑をかけてしまっています。しかし、このポジションを任せてもらったからには、その期待に応えたいと思っています。
会社のキーワードである「挑戦」を実行に移し、今までになかった新しい手法で会社の魅力を発信していきたいと思います。
岩田岩田
松屋フーズで色々な経験をしてきましたが、まだまだ知らない世界がたくさんあります。私は、毎日もがきながらガムシャラに働きたいタイプなので、もっと色々なことに挑戦してみたいですね。松屋フーズは女性も男性も働きやすい環境が整ってきていますので、ぜひ皆さんと一緒にずっとこれからも働けていけたらと思います。皆さん、これからも松屋フーズを盛り上げていきましょう。